くりっく365のデメリット

くりっく365を使用すると資産が守られることや、税制面での色々な有利な点はありますが公的な取引所のため様々な規則があります。

まず、売買時の手数料が高い点です。

これは、一見すると高いように見えますし手数料無料は今後も難しいと思われます。

また取引できる通貨ペアにも制限があり、安全面を考慮した結果といえます。

レバレッジの低さもデメリットの要因になります。

手数料は高く、レバレッジが低いですから、効率よく売買してどんどん利益を出したい人には使いにくく感じるかもしれません。

逆に安全で信頼できる取引と考えれば手が出しやすく、確実に利益を得る手段ではあります。

くりっく365を始めとするFXの健全な市場作りに一役買っていることは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です