くりっく365の仕組み

外為法の改正より始まった、多くの金融業界への参入は同時に多くのトラブルを生む原因にもなりました。

その為、トラブルを未然に防ぎ、金融・経済の健全な発展のために法整備が進められ、改正金融先物取引法が施行されました。

これにより、FX業者は金融庁に登録すること、財政基盤を健全な物にして顧客の財産を守ること、悪質・強引な勧誘をしないことなどが定められました。

さらに、これに加え東京金融取引所がFXの健全化と透明化を図り、公的に市場を開設したものが取引所為替証拠金取引市場=「くりっく365」となります。

参加する業者は厳しい審査た規則により監視下に置かれ、投資家の財産が守られるようになりました。

また、金融商品取引法も施行され法整備も進んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です